即効性が魅力

レビトラの特徴としては即効性が最大の武器であると言われています。

三大治療薬と呼ばれているバイアグラ・レビトラ・シアリスの中でも圧倒的な即効性があるということで非常に人気があるのがレビトラです。

例えば付き合いたてでまだいつベッドインするか分からない関係性のときってありますよね。

急に二人の距離が縮まってホテルへと向かうことになったとしてもバイアグラの場合ですと事前に薬を飲んでいないと効果を発揮できずに勃起にいたることにならず、せっかくのチャンスが無駄に終わってしまう可能性もあります。

その点レビトラというのは最短15分から効果を発揮すると共に普通でも大体30分ほどから効果を発揮すると言われています。

レビトラならば相手から先にお風呂に入って貰ってその間にレビトラを服用してそして自分がお風呂に入って身体を流しているうちに効果を発揮するので十分間に合います。

即効性があるということで慌てずタイミングを失わずに服用することが可能です。

3つの規格で発売されていて「5mg、10mg、20mg」が販売されていますが、「5mg」はほとんど病院でも処方されることはありませんので実質2つの規格で発売されていると思ってください。

バイアグラと同じように表記されている「50mg、100mg」で販売していたら偽物ですので購入しないようにしましょう。

10mgで約5時間から6時間
20mgで約8時間から10時間

性行為をするのであれば十分すぎるほど効果を発揮します。

レビトラの語源はフランス語とラテン語が合わさって出来たもので意味は「男性の生命」という意味合いが込められております。

すぐに効き目が出ると安心できるということで人気が高いのがレビトラです。

レビトラの主成分「塩酸バルデナフィル水和物」

レビトラは有効成分としてバルデナフィルを含有しています。

このバルデナフィル塩酸塩水和物は、白色~若干黄色がかった結晶性の粉末で、エタノール(99.5)又は水にやや溶けやすい性質を持っているためバイアグラやシアリスにはないレビトラ特有のものでありこの性質によって効果が早く現れるようになるのです。

レビトラもバイアグラと同じように空腹時が最も吸収率が高いですが、レビトラはバイアグラよりも食事の影響を受けづらいとされています。

とはいえあくまでも受けづらいということだけで満腹状態であれば勃起に至らないこともありますので注意してください。

よく油っぽい食事を取ってしまうという人は空腹時で服用するように意識をしましょう。

基本的にバイアグラの主成分「シルデナフィル」と同じようにPDE5という酵素を抑制することで勃起が収まるのを防ぎ、海綿体の血流をよくして陰茎に血流が集まるように促してくれる薬です。

よくED治療薬を間違って認識している人はレビトラを服用すれば強制的に勃起にさせるというものではないということを理解しましょう。

あくまでも五感で性的刺激を受けて初めて勃起に至るということを覚えておきましょう。

早漏改善に役立つって本当?

レビトラの早漏改善に役立つという利用者の声が上がっています。あくまでも実験データではなくて一つの参考として考えてください。

レビトラを服用すると非常に硬くなるといわれており、ペニスに一枚薄い膜で覆われた感覚になるといわれています。

そうなると感度が鈍くなりますので早漏改善に役立つといわれています。

遅漏の方は魅力に感じないと思いますが、早漏の方からしてみれば非常にありがたい薬でもありますよね。

EDだけど勃ったらすぐに射精をしてしまう人からしてみれば多少なりとも改善できると分かったら嬉しいと思います。

ただあくまでも確実な実験データで証明されたわけではなくてあくまでも利用者の声であり、個人差があるということは理解してください。

即効性があるレビトラというだけでも十分すぎるほど魅力はありますので試してみましょう。

Copyright(c) 2017 All Rights Reserved. Design by バイアグラ・レビトラ・シアリスの三大ED治療薬を徹底比較