服用できない人のための治療法

バイアグラやレビトラ、シアリスなどの経口薬のED治療薬が誕生したことによって多くの人が勃起不全が解消されて多くの人がスムーズに性行為を行うことが出来た本当に素晴らしい薬であることは間違いありません。

自分だけではなくてパートナーも喜んでくれることは間違いありません。EDに悩む男性もそうだすが、やはりパートナーもEDが治って欲しいと思う人はほとんどですから本当に救われたと思います。

そんな素晴らしいED治療薬ですが、残念ながら全ての人に効果があるというわけではなくて大体80%の人に効果があるとされており、高い有効性を誇りますが、それでも残りの20%には効果が発揮されなかったということでもあります。

他にはED治療薬を服用することが出来ないという人もいますよね。そういった人はもう完全にEDのまま過ごさなくてはいけないのか?って言ったらそうではなくて、最終手段としてICI療法というものがあるのdせう。

ICI治療を受けた方の実に98%が効果を実感できたと報告されているので諦めていた人でも効果を期待することが出来ます。

そんな素晴らしいICI治療ですが、日本では未承認薬であるので非常に高く一回につき1万円程度かかるということもあり、金銭的負担がネックに感じることもありまだあまり知られていないのが現状です。

ICI療法の使用方法

ED治療の最終手段とも言えるICI治療は、医者によって調合されたプロスタグランジンE1製剤を、直接陰茎海綿体に注入し、強制的に勃起させる方法です。

注射をするなんて痛そう・・・って思うかもしれませんが、針の太さは髪の毛ほどの太さであり、痛みもチクッとするていどですし、薬の量も0.1ccと非常に少量ですので痛いと感じるほどではありません。

最初は医者に打ち方などを教えてもらいますが、二回目は自分で注射を打つ必要があります。

それはICI療法はED治療薬と違って注射されたら大体5分~10分ほどで強制的に勃起が始まり30分ほどで最大膨張となります。そのため病院に打ってもらってホテルに行くというのはあまりないですよね。

自分で打つ必要あるので怖いと思うかもしれませんが、先ほども言ったように痛みはほとんどないわけで、慣れてきたら簡単という人も多いです。

薬の効果は最大3時間程度ですが、性行為をするのは十分だと思います。

あくまでも最終手段として

ICI療法は最終手段としてとっておきましょう。1回の性行為のたびに10,000円前後かかりますのでED治療薬の場合は平均1500円前後ですので金銭的負担は大きいと考えれます。

内服薬を試して効かない、飲めないという人が使うようにしましょう。

Copyright(c) 2017 All Rights Reserved. Design by バイアグラ・レビトラ・シアリスの三大ED治療薬を徹底比較